美容皮膚科で施術を行うメリット

美容皮膚科はメスを使用しない治療方法を確立させ、今、非常に注目されている診療分野です。ここでは、美容皮膚科で施術を行うメリットについて、ご説明します。

美容皮膚科では、一般的に皮膚科では対応してくれないシミやしわ、たるみなどの悩みや症状にも対応してくれます。また、皮膚炎や火傷跡、ニキビなどの場合、皮膚科では症状が治まれば治療は終了となりますが、美容皮膚科では治療はもちろん、その後より美しい肌へと改善させてくれます。治療後に跡が残った場合でも、きちんと対応してくれます。また、自由診療となる為、多くの治療が受けられます。保険診療の場合は治療方法が限られており、要望通りにする事はできません。その為仕上がりに不満が残る事もあり、結局自由診療での治療を行う事になる事も少なくありません。美容皮膚科では美容の観点から治療を行います。その為傷跡などが残らないので見た目が美しく、また、要望に沿った形状に仕上げてくれます。

美容皮膚科では、シミやしわからニキビ跡まで様々な症状や悩みに対応してくれ、医学に基づいた治療方法で肌トラブルを改善してくれます。保険診療では治療が難しいものでも美容皮膚科では治療可能であり、自分の希望に合った仕上がりにしてくれます。

関連HP / 美容皮膚科

美容皮膚科で施術を行うメリット

顔のたるみのレーザー治療方法

美容皮膚科では、シミやしわ、たるみ、毛穴トラブル、ニキビ跡など様々な肌トラブルや症状を改善させます。中でも顔のたるみは多くの女性の悩みであり、たるみの改善を目的として美容皮膚科に駆け込む人は多くいます。ここでは顔のたるみのレーザー治療方法についてご説明します。

メスを使用せずに治療する方法として、レーザーやラジオ波、超音波での治療があります。先程もご説明したサーマクールでは、RF波の熱エネルギー皮膚の深層部から熱刺激を与えてコラーゲン組織を産生させます。その為皮膚が引き締まり、たるみが解消されるのです。更にフェイスラインもスッキリする為小顔効果も得られます。波長900nmのダイオードレーザーと高出力RFの相乗効果で安全に皮膚内のコラーゲンを増やし、お肌を引き締めてたるみを改善させます。また、1回の照射で実感できるタイタンは、遠赤外線を肌に照射し、真皮層の水分に熱エネルギーを加え、コラーゲンやエラスチンが収縮する事で肌を引き締めたるみを改善させます。同時に、コラーゲンやエラスチンの再生や増生を促進させるので、潤いやハリが蘇り、その状態をキープしてくれます。照射時は冷却しながら行うので痛みはほとんど無く、麻酔を使わずに治療が行えます。

顔のたるみのレーザー治療方法

医療レーザー治療器の特徴

美容皮膚科で使用される医療レーザー治療器には様々なものがあり、身体の部位や目的などによって使い分けられています。ここでは、医療レーザー治療器の種類と特徴について、ご説明します。

炭酸ガスレーザーは、主にホクロやイボなどの除去に使用されます。ホクロやイボに照射すると一瞬のうちに気化蒸散させます。一般的なシミやあざはもちろん、従来ではレーザー治療は向かないとされてきたシミにも対応できるヤグレーザーは、真皮まで届く波長と表皮のメラニン色素に有効的な半波長の2つの波長を、必要に応じて切り替えながら、治療をしていきます。傷跡を残さずメラニン色素のみを安全に治療するスイッチルビーレーザーは、周辺組織へのダメージを最小限に抑えてメラニン色素を破壊します。シミやあざ、タトゥーの除去に効果的です。皮膚表面を冷却しながらRF波という高エネルギーを与える事でコラーゲン組織の生成や増殖、たるみの改善や引き締める効果のあるサーマクールは痛みが少なく、効果も高い事で知られています。

この他にも様々な種類の医療レーザー治療器があり、日々新しいものが次々に開発されています。自分の症状や治したい部位に合わせて、最適な方法で効果的に治療を行う為にも、事前に行われるカウンセリングをしっかり受けましょう。

医療レーザー治療器の特徴

美容皮膚科とは

美容皮膚科とは、医学的な根拠に基づき美容の観点から皮膚疾患を改善させるクリニックです。皮膚疾患の治療を行うのはもちろん、治すだけでなく美しい肌を維持する為のケアやアドバイスを行ったり、より美しい肌に整える事も行ってくれます。ここでは、美容皮膚科とはどういったところなのかについて、ご説明します。

美容皮膚科では、医療脱毛やレーザー治療、美肌注射や点滴、イオン導入、光治療、ケミカルピーリングなど他にも様々なものがあります。医療脱毛とは医療機関でしか取り扱いが出来ない高出力のレーザー脱毛であり、エステで行う光脱毛と比べ、強力な脱毛効果が得られます。レーザー治療は、ホクロやあざ、シミやそばかすなどの除去などに使用され、用途によってレーザーを使い分けます。美肌注射や点滴では、疲労回復や活力促進の際にはにんにく注射、肝機能強化やホルモンバランスを正常にする働きを持ち、美肌や美白にも効果があるプラセンタ注射、しわ取りや顔のパーツやフェイスラインの輪郭形成の際に使用され保湿性に優れ、ハリや弾力をもたらすヒアルロン酸注射があります。また、肌に微弱電流を流し肌の奥深くまで肌の有効成分を浸透させるイオン導入、特殊な光を気になる部分に照射し、メラニン色素を反応させてシミやそばかすを除去する光治療、肌に薬剤を塗布して古い角質を除去し、肌のターンオーバーを活性化させて新しい角層の生成を促すケミカルピーリングなどです。

美容皮膚科ではカウンセリングも行ってくれ、一人一人に合った最適な方法で確実に肌を改善させ、アフターケアもしっかり行ってくれます。

美容皮膚科とは